古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

7日 本州 夜まで非常に激しい雨に注意

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/05/07 06:34 国内

連休明けの7日は九州から東北まで広く雨。雷を伴って非常に激しく降り、大雨となるおそれがあります。

7日 本州 夜まで非常に激しい雨に注意 © tenki.jp 提供 7日 本州 夜まで非常に激しい雨に注意

●きょうの天気

【各地の天気 西から】

沖縄は、午前中は晴れますが、午後は雲が広がるでしょう。九州や中国、四国、近畿、東海や関東は前線や低気圧の影響で広く雨が続く見込みです。特に午後は雷を伴って激しく、局地的には一時間に50ミリ以上と非常に激しく降る所があるでしょう。夜までは低い土地の浸水や川の急な増水、落雷や突風などに注意や警戒が必要です。東北でも、南部を中心に次第に雨が降りだすでしょう。沿岸部を中心に風が強まっていますので、横殴りの雨というところもありそうです。大きめの傘やレインコートがあるとよさそうです。北海道は日中はおおむね晴れますが、午前中は濃い霧が発生して、見通しの悪くなる所がありそうです。車の運転などご注意下さい。

●きょうの最高気温

最高気温は平年並みか低い所が多くなりそうです。那覇は29度で蒸し暑いでしょう。鹿児島は25度、福岡は21度、高知では22度、広島は20度、松江では18度の予想です。大阪は23度、名古屋はきのうより7度低い20度の予想です。東京は21度、金沢は17度、新潟と仙台は18度の予想です。各地できのうより8度前後低く、ヒンヤリと感じられそうです。秋田は19度、札幌は15度の予想です。きのうとの気温の変化が大きいところは風邪をひかないよう、服装は一枚多めか少し厚手のものがオススメです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon