古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

GW最後は7月並みの所も 熱中症に注意

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/05/05 15:27 国内

ゴールデンウイーク最終日の6日は、5日よりも最高気温の高い所が多いでしょう。東北から中国・四国にかけて25度以上の夏日の所が多い見込みです。特に東北と関東甲信では7月並みの気温の所が多く、暑くなりそうです。

●6日の天気

ゴールデンウイークもいよいよ最終日。6日は関東甲信や東北は日中は大体晴れて行楽日和となるでしょう。一方、九州は午後から天気が崩れる見込みです。夜は雷を伴って激しく降る所がありそうです。四国や中国地方は午前中は晴れ間がありますが、次第に雲が広がり雨が降り出すでしょう。近畿は昼過ぎまで晴れますが、夕方から雲が広がって、夜は所々で雨が降る見込みです。北陸や東海も夜遅くになると雨の降る所があるでしょう。日中は晴れる関東甲信や東北は5日よりも気温が上がり、暑くなりそうです。午後から雨が降り出す九州は5日よりも気温が下がる所がほとんどで、雨でひんやりするでしょう。お出かけの際は羽織る物があった方が良さそうです。

GW最後は7月並みの所も 熱中症に注意 © tenki.jp 提供 GW最後は7月並みの所も 熱中症に注意

●関東では真夏日の所も 熱中症に注意

関東甲信では最高気温28度前後で、一部では30度と真夏日が予想されています。7月中旬から下旬並みの気温の所が多くなりそうです。日中は半袖で十分過ごせる気温でしょう。ただ、今年に入ってから30度以上まで上がった所も既に数日ありますが、まだまだ体は暑さになれていない時期です。そのため、熱中症には十分な注意が必要です。炎天下でのレジャーでは帽子や日傘で強い日差しから身を守ったり、こまめな水分補給や適度な休憩をすると良いでしょう。またお出かけ先などで、強い日差しの照りつける駐車場に長時間停めておくと、車内の温度は外の気温よりも大幅に高くなります。乗る前にしばらく窓を開けて風通しを良くしたり、エアコンをかけて車内の温度が下がってから乗るなどを心掛けてください。また連休最終日ということもあり、各地で道路の渋滞も予想されます。渋滞の間、エアコンを止めたり、日が当たる場所を走っていると、車内の温度が上昇してきますので、渋滞でも適度にエアコンをかけたり、こまめな水分補給を心掛けましょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon