古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

おいおい勘弁してよ…男が正直困る「彼女の気遣い」4つ

ananweb のロゴ ananweb 2018/10/10 20:45
付き合っていれば、彼のためにいろいろしてあげたくなるもの。彼の笑顔が見たいですよね。ただ、やりすぎはよくない。彼に鬱陶しいと思われてしまうことも……。そこで、“正直困る彼女の気遣い”というテーマで男性たちの体験談をご紹介しましょう!

文・塚田牧夫

お小遣いをくれる

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「彼女の家がお金持ちなんです。普通に働いて収入もあるのに、親から生活費をもらっている。でも、食事なんかに行くときは、僕がお金を出すんですよ。そりゃ男ですからね。

すると月末、彼女が“いつもありがとう”といってお金の入った封筒を渡してきます。三万円ぐらい入ってます。素直にはもらえないですよね。正直困る……。

男をダメにするタイプだなって思います。俺と付き合ってなかったら大変なことになりそう」ジロウ(仮名)/28歳

脂身を全部取る

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「彼女は料理好きで、よく食事を作ってくれます。ただ、極端なヘルシー志向で、それがちょっと困りもの。肉料理を出してくれるんだけど、脂身を全部取るんです。

豚肉なんて、“カラダに悪い”とか言って徹底的に取る。だから生姜焼きとかソテーを作っても、超小さい。ボリューム感ゼロ。食べた気がしません。

彼女の料理ばかり食べていると脂身が恋しくなります。たまに外でとんかつとか食べると、端っこの部分が超うまく感じる」ケイタ(仮名)/30歳

着替えを持って出かける

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「彼女はデートのとき、いつも僕の着替えを持って行きます。夏は汗をかくので、Tシャツ数枚。秋になると寒いときもあるので、上着を。ありがたいはありがたいんだけど……。

荷物が多くなるので、だいたい彼女はスーツケースを持って移動しています。それがすごい邪魔なんです。

電車に乗るとき場所を取るし、狭い店には入りづらいし。着替えよりも、むしろそっちに気を使ってもらいたい」ショウヤ(仮名)/29歳

病院を勝手に予約

© MAGAZINE HOUSE Co.,Ltd. 提供

「以前、歯が痛いときがあって。それを彼女に伝えたら、“いい歯医者がある”と教えてくれました。すると翌日“予約しておいたから”と。そのときはありがたいと思っていました。

それとはまた別で、風邪を引いたとき。彼女から連絡があって“予約しておいたから”と言うんです。行きつけの病院を勧めてくれました。でも、俺としては風邪くらいなら近くの病院で済ませたい。移動してるあいだに悪化しても嫌だし……。

また、髪が伸びて来たときには、自分の行きつけの美容室を予約されました。こっちにも決まった店があるのに……。ちょっとお勧めが強すぎる」ダイゴ(仮名)/32歳

“男が正直困る彼女の気遣い”をご紹介しました。

彼が喜んでくれる……と善意でやっているのでしょうが、迷惑に感じさせてしまうこともあります。その感覚は人によって違うので、本人の確認を取ってから行うべきかもしれません。

(C) Dragana Gordic / shutterstock

(C) Oleksandr Lysenko / shutterstock

(C) George Rudy / shutterstock

(C) Nestor Rizhniak / shutterstock

(C) Antonio Guillem / shutterstock

ananwebの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon