古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

3000馬力のクレイジーマシンと化した「GT−R」がゼロヨン世界最速記録を更新! 最高時速は357km!!

ロケットニュース24 のロゴ ロケットニュース24 2017/10/02 15:15 K.ナガハシ
(ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション) © ロケットニュース24 提供 (ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション)

日産自動車が世界に誇るスポーツカー「GT−R」。かつて国産スポーツカーの象徴であった名車「スカイライン GT−R」の後継車種として誕生してから、今年で約10年となる。

もともと優れたパワーを持つ車だが、海外では性能をさらに高めようと、驚異の魔改造を施したカスタムGT−Rが続々と登場。そんな中、以前ご紹介した約3000馬力のクレイジーマシンが、ゼロヨンの世界最速記録を更新したという。

・カナダ「ETS」がチューンアップしたGT−R
直線約402m(1/4マイル)でスピードを競うゼロヨンレースで、世界最速記録を更新したのは、カナダの自動車関連会社「ETS(Extreme Turbo Systems) 」が約3000馬力にチューンアップしたGT−Rである。

3000馬力がどれほど凄いのか? メーカー最高グレードのGT−Rで600馬力ということ、世界トップの走行性能を誇る3億円のブガッティ・シロンでさえ1500馬力であることを考えれば、いかにありえないパワーを秘めているか分かる。

・とにかく速い
それを踏まえ、YouTubeチャンネル「1320video」 で公開中の動画「DEEPER Into the 6’s – ETS Breaks GTR Record TWICE!」で記録更新時の走行シーンを確認すると……

は、速ぇぇぇえええーーー!

わずか6.88秒というタイムで402mを走り抜け、最高時速357km(222MPH)を達成!! これだけのスピードを出すとなると、マシンの性能もさることながら、ドライバーにもかなりの度胸と集中力が要求されるに違いない。

それにしても、カスタムGT−Rは一体どこまで速くなるのだろうか? これからの進化が、ますます楽しみになるばかりだ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

ロケットニュース24の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon