古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ニシキヘビ、16日ぶりに捕獲 横浜、飼い主の部屋の屋根裏

共同通信 のロゴ 共同通信 2021/05/22 21:30 共同通信社
捕獲されたアミメニシキヘビ。飼い主が住んでいた部屋の屋根裏で見つかった=22日午後、横浜市戸塚区 © KYODONEWS 捕獲されたアミメニシキヘビ。飼い主が住んでいた部屋の屋根裏で見つかった=22日午後、横浜市戸塚区

 横浜市戸塚区名瀬町のアパートで飼われ、ケージから逃げ出した体長約3.5メートルのアミメニシキヘビが22日午後4時45分ごろ、アパート2階にある飼い主が住んでいた部屋の屋根裏で見つかった。捜索していた日本爬虫類両生類協会の関係者が16日ぶりに捕獲した。

 同協会によると、ヘビは屋根裏の鉄骨の上でとぐろを巻いており、おとなしく捕獲され、衰弱した様子もなかったという。

 飼い主の20代男性は「見つかって、ほっとした気持ち。近隣の方に迷惑をお掛けした」と謝罪。「(ヘビは)私の手元を離れ、横浜市が管理する」と説明した。

逃げ出したアミメニシキヘビ(飼い主の男性提供) © KYODONEWS 逃げ出したアミメニシキヘビ(飼い主の男性提供) 飼い主が住んでいたアパートの部屋の屋根裏で発見されたアミメニシキヘビ=22日午後、横浜市戸塚区(日本爬虫類両生類協会の白輪剛史理事長提供) © KYODONEWS 飼い主が住んでいたアパートの部屋の屋根裏で発見されたアミメニシキヘビ=22日午後、横浜市戸塚区(日本爬虫類両生類協会の白輪剛史理事長提供)

共同通信 の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon