古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大人にも大切な正しいうがい方法

2014/06/30 10:48 nanapi

はじめに

うがいは風邪予防に効果的です。正しいうがい方法を守った場合の話です。間違ったうがい方法では逆効果どころかノド風邪をひく原因になる怖れもあります。

特に大人にこそ守って欲しいのが、正しいうがい方法です。

用意するもの

コップ

水道水

特別な場合は、うがい液

やり方

うがいでは「順番」が重要です。トータルでは全く同じ動作をしているように見えて理解されていたとしても、順序を間違えただけで逆効果になることがあります。

STEP1 コップに水道水を汲みます

清潔なコップに水道水を汲みます。最初に水道水でコップの中を軽く洗い流しましょう。

コップに汲む水の量は、最低でも、うがい2回分は用意します。

特別な場合は、うがい液を混ぜます。イソジンなどの、うがい液です。

特別な場合というのは、『体調が優れない』『デパートなど密閉された空間での人混みのなかを歩いてきた』『ラッシュの人混みの後』などです。

STEP2 先に口をすすぎます

先に口をすすぎます。コップの水を口に含み、そのままの状態で、クチュクチュと、口の中だけをすすぎます。そして吐き出します。

このとき、上を向かないでください。コップの水を口に含ませたら、まっすぐ前を見たままの状態でいてください。

先に「ガラガラ」と、上を見てうがいしてしまうと、口の中の細菌が、うがいの水でノドに運ばれてしまいます。

もしもノドが細菌にやられていなくても、うがいの水でノドに細菌が運ばれてしまうと、うがいをしたために風邪にかかってしまった、という事態になりかねないのです。

うがいは風邪予防のために行います。風邪にかかってしまう危険性のある「いきなり最初からガラガラ」は止めましょう。

STEP3 そのあとでガラガラ

先に口をすすいで、口の中の細菌を水で流してから、新しい水を口にふくませて、ガラガラします。

うがいでガラガラは必ず二番目です。口をクチュクチュ先に洗って、その水を吐き出して、新しく水を口に含ませてから、ガラガラです。

おわりに

基本的に、日常でのうがいは水道水のみが理想的です。うがい用のコップは常に清潔にしていてください。

image beaconimage beaconimage beacon