古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】撃沈された米駆逐艦を発見 フィリピン海の海底

 3月31日、フィリピン海の水深6500メートルの海底で、第二次世界大戦中に沈没した米海軍の駆逐艦「ジョンストン」が発見された。  フィリピンのサマール島の東の海底に沈むジョンストンは、フレッチャー級駆逐艦で、第二次世界大戦中の1944年10月25日、レイテ沖海戦の一つサマール海戦で、日本海軍の攻撃により撃沈された。  ジョンストンは現在わかっている中では、世界で最も深い海域に沈んでいて、米国の海洋調査会社「カラダン・オーシャニック」が調査を行っていた。 (フィリピン、4月12日、映像:SWNS/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon