古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

イラン司令官殺害 イラク首都で大規模な追悼行事、首相らも参列

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2020/01/04 19:22 AFPBB News
イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官の写真を掲げて葬列に加わった人々(2020年1月4日撮影)。 © AFP/SABAH ARAR イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官の写真を掲げて葬列に加わった人々(2020年1月4日撮影)。

【AFP=時事】(更新、写真追加)イラクの首都バグダッドで4日、米国の攻撃により殺害されたイラン革命防衛隊(IRGC)の精鋭部隊「コッズ部隊(Quds Force)」のガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官と、イラクのイスラム教シーア派(Shiite)武装勢力の連合体「人民動員隊(Hashed al-Shaabi)」のアブ・マフディ・ムハンディス(Abu Mahdi al-Muhandis)副司令官の葬列に多数の人々が参加し、イラクのアデル・アブドルマハディ(Adel Abdel Mahdi)首相やヌーリ・マリキ(Nuri al-Maliki)元首相も姿を見せた。

イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。 © AFP/SABAH ARAR イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。

 葬列にはその他、ムハンディス副司令官の同僚であるハディ・アミリ(Hadi al-Ameri)司令官、シーア派の聖職者アマル・ハキム(Ammar al-Hakim)師ら親イラン派の人々も加わった。

イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官と人民動員隊のアブ・マフディ・ムハンディス副司令官の葬列に加わるアデル・アブドルマハディ首相(2020年1月4日撮影)。 © AFP/HASHED AL-SHAABI MEDIA OFFICE イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官と人民動員隊のアブ・マフディ・ムハンディス副司令官の葬列に加わるアデル・アブドルマハディ首相(2020年1月4日撮影)。

 ソレイマニ司令官とムハンディス副司令官のひつぎは、まずバグダッドにあるシーア派の巡礼地カダミヤ(Kadhimiyah)に運ばれ、ここでは二人の死を悼む多くの人が「米国に死を」と叫んだ。

イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。 © AFP/SABAH ARAR イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。

 その後、群衆は政府庁舎や外交施設、米国大使館があるグリーンゾーン(Green Zone)付近まで葬列に同行。グリーンゾーンでは、政府高官らが出席して葬儀が行われる。

イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。 © AFP/SABAH ARAR イラクの首都バグダッドで、殺害されたイラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官のひつぎを運ぶ車の周囲に集まった人々(2020年1月4日撮影)。

【翻訳編集】AFPBB News

イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官と人民動員隊のアブ・マフディ・ムハンディス副司令官の葬列に加わった、人民動員隊や親イラン派武装組織「神の党旅団(カタイブ・ヒズボラ)」の支持者ら(2020年1月4日撮影)。

イラクの首都バグダッドで、イラン革命防衛隊のガセム・ソレイマニ司令官と人民動員隊のアブ・マフディ・ムハンディス副司令官の葬列に加わった、人民動員隊や親イラン派武装組織「神の党旅団(カタイブ・ヒズボラ)」の支持者ら(2020年1月4日撮影)。
© AFP/Ahmad AL-RUBAYE

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon