古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

インド、コロナ感染が累計2千万人超に 初の邦人死者も

朝日新聞デジタル のロゴ 朝日新聞デジタル 2021/05/04 19:44 朝日新聞社
治療のために病院に運ばれる新型コロナ患者=2021年4月24日、ニューデリー、奈良部健撮影 © 朝日新聞社 治療のために病院に運ばれる新型コロナ患者=2021年4月24日、ニューデリー、奈良部健撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドで4日、新たに35万7229人の感染者が確認された。1日当たりの新規感染者が30万人を超えるのは13日連続となり、感染者の累計は米国に次いで2千万人を超えた。

 在インド日本大使館などによると、首都ニューデリー在住の40代の日本人女性が新型コロナに感染し、3日に亡くなった。インドで新型コロナによる日本人の死亡が確認されたのは、初めてとみられる。

 インドでは、感染者の急拡大で病床や医療用酸素が不足しており、適切な治療を受けられずに亡くなる人が相次いでいる。各国がインドに医療機器などを送る支援策を発表しているが、厳しい状況は続いている。今月1日には、世界で初めて新規感染者数が40万人を超えていた。(ニューデリー=奈良部健)

朝日新聞デジタルの関連記事

朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
image beaconimage beaconimage beacon