古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ウクライナ大統領の側近に暗殺未遂、新興財閥排除する法案に反発か(字幕・24日)

オリガルヒと呼ばれる新興財閥の政治的影響力の排除を狙った法案が議会で審議されていたウクライナで22日、ゼレンスキー大統領の補佐官を乗せた車が銃撃を受けた。補佐官は無事だったが、大統領側はこの法案に反発した勢力による犯行との見方を強めている。

次の動画

次の動画

Reutersの関連リンク

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon