古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

トランプ氏、正恩氏と「友人になるよう頑張る」

読売新聞 のロゴ 読売新聞 2017/11/12 読売新聞

 【ハノイ=黒見周平】トランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長について「彼と友人になるように頑張ろう。いつかは実現するかもしれない!」と、滞在中のベトナムからツイッターに書き込んだ。

 米越首脳会談の共同記者会見で書き込みの真意を問われると、トランプ氏は「人生では奇妙なことが起きる。(友人関係が)実現すれば、北朝鮮にも世界にもいいことだ」と強調。「世界は(北朝鮮に)挑発されてきたが、我々が欲しいのは混沌(こんとん)ではなく安定であり、戦争ではなく平和だ」と述べ、軍事的措置は出来れば避けたいとの考えを示した。

 トランプ氏は8日の韓国国会での演説でも、北朝鮮が非核化などに応じれば対話に応じる姿勢を見せた。ロシアのプーチン大統領との関係構築にも意欲を示しており、初のアジア歴訪で自らの「外交力」に自信を深めているとみられる。

読売新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon