古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国人男女 偽造在留カード約50枚所持で逮捕 自宅で製造か…500人分のデータ見つかる

FNNプライムオンライン のロゴ FNNプライムオンライン 2021/09/15 12:25 FNNプライムオンライン
© FNNプライムオンライン

偽造在留カードを持っていた中国人の男女2人が現行犯逮捕され、自宅から500人分の偽造データが見つかった。

中国人の付思昊容疑者(24)と矯楓容疑者(38)は、大阪の自宅でベトナム人名義の偽造在留カードなど、およそ50枚を持っていた現行犯で逮捕された。

自宅からは、偽造された運転免許証や年金手帳のほか、およそ500人分の偽造データが見つかった。

付容疑者は、SNSで「1日1万円稼げる」との投稿を見つけ偽造を始めたということで、警視庁は、2人の自宅が偽造カードの製造拠点となっていたとみて、捜査を進めている。

FNNプライムオンラインの関連リンク

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンライン
image beaconimage beaconimage beacon