古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

日米仏が本格的な上陸訓練へ 欧州巻き込み中国けん制

共同通信 のロゴ 共同通信 2021/05/11 12:54 共同通信社
2014年に相浦駐屯地で行われた陸上自衛隊の上陸訓練の様子=長崎県佐世保市 © KYODONEWS 2014年に相浦駐屯地で行われた陸上自衛隊の上陸訓練の様子=長崎県佐世保市

 陸上自衛隊とフランス陸軍、米海兵隊との共同訓練が11~17日の日程で開催される。離島への上陸や市街地戦を想定し、長崎県佐世保市の相浦駐屯地と、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島演習場で実施する。日本国内で3カ国の陸上部隊が本格的な実動訓練をするのは初めて。同日程で、海上自衛隊も米、フランス、オーストラリア各国の海軍と東シナ海で共同訓練をする。

 日米は沖縄県・尖閣諸島や台湾情勢を巡り中国へのけん制姿勢を強めている。欧州各国も中国へ警戒を強めており、日本周辺へ部隊派遣が相次ぐ見通しだ。日米は欧州も巻き込んだ包囲網にオーストラリアも加え、海洋進出を抑止したい狙い。

共同通信 の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon