古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

迷子を救った“愛のバス” 運転手に称賛の声

FNNプライムオンライン のロゴ FNNプライムオンライン 2019/01/11 12:30 FNN.jpプライムオンライン
© FNN.jpプライムオンライン

機転を利かした行動に、称賛の声が集まっている。

ふと、窓の外の異変に気づく、路線バスの運転手。

すると、そこには歩道を1人、はだしで歩く小さな男の子の姿が。

運転手はバスを止め、急いで男の子を抱きかかえて戻ると、男の子は安心したのか、運転手の腕の中ですやすやと眠ってしまった。

幸い、けがもなく、その後、無事父親と再会したという。

アメリカ・ウィスコンシン州で起きた、運転手の心温まる行動に、地元の自治体などから表彰状が贈られた。

当時、屋外は凍えるほど寒く、まだおむつをはいている男の子は、泣きながら歩いていたという。

FNNプライムオンラインの関連リンク

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンライン
image beaconimage beaconimage beacon