古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

WHO武漢調査団が会見 研究所からのコロナ流出「可能性極めて低い」

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2021/02/09 21:26 AFPBB News
中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月9日撮影)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月9日撮影)。

【AFP=時事】(更新、写真追加)中国・武漢(Wuhan)で新型コロナウイルスの起源を調査していた世界保健機関(WHO)と中国の合同調査団は9日、会見を開き、同ウイルスを人へと感染させた宿主動物はいまだ特定できていないと報告した。また同ウイルスが武漢市内の研究所から流出したという説については、「その可能性は極めて低い」との見方を示した。

中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。

 専門家らの間では、新型ウイルスはコウモリ由来で、別の哺乳類を介して人に感染したと考えられている。中国班の梁万年(Liang Wannian)代表は、動物から人が感染した可能性は高いものの、これまでのところ「保有宿主は特定されていない」と明かした。

中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月9日撮影)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月9日撮影)。

 また梁氏は「2019年12月より前に、新型コロナウイルスが市民に感染したことを示すものはない」として、以前から市内にウイルスが広がっていたと結論付けるには「証拠不十分」だと述べた。

中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。

 同氏は、調査結果から新型ウイルスが「コールドチェーン(低温物流)の製品に付着して長い距離を移動した可能性」があると報告。ここしばらく中国国内で広がっている、同ウイルスが持ち込まれた可能性があるという説に含みを持たせる発言とみられている。

中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢で記者会見に臨む、世界保健機関(WHO)調査団のメンバー(2021年2月9日撮影)。

 一方、WHO班の代表は「同ウイルスの人への感染を説明する上で、研究所での事故という仮説の可能性は極めて低い」と語り、「よって今後の研究に向けてわれわれが提案するのは、その仮説を掘り下げていくものではない」との考えを明らかにした。

中国・武漢ウイルス研究所に到着した世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月3日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢ウイルス研究所に到着した世界保健機関(WHO)調査団(2021年2月3日撮影、資料写真)。

 調査団は中国に1か月滞在。2週間の隔離を経て、残りの2週間で現地調査を行った。最初に多数の感染例が確認された海鮮市場の視察時間はわずか1時間で、また数日間は滞在先のホテルにとどまり、さまざまな中国当局関係者らと面会したとみられている。

中国・武漢の海鮮市場に到着した世界保健機関(WHO)調査団を乗せた車(2021年1月31日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢の海鮮市場に到着した世界保健機関(WHO)調査団を乗せた車(2021年1月31日撮影、資料写真)。

 武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology)には4時間近く滞在し、綿密な調査を行った。コウモリのコロナウイルスの著名な専門家である、同研究所の石正麗(Shi Zhengli)副所長ら中国の専門家らとも会った。

中国・武漢での新型コロナウイルス検査(2021年2月7日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢での新型コロナウイルス検査(2021年2月7日撮影、資料写真)。

 しかしウイルスが武漢で最初に確認されてから既に1年が経過していることに加え、視察先に中国が感染の封じ込めに成功したことをアピールする展覧会も含まれるなど、その一部については、ウイルスの起源を突き止めるという本来の目的との関連性が疑問視されるものもあった。

中国・武漢での新型コロナウイルス検査(2021年2月7日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢での新型コロナウイルス検査(2021年2月7日撮影、資料写真)。

【翻訳編集】AFPBB News

中国・武漢の川辺を歩く女性(2021年2月8日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL 中国・武漢の川辺を歩く女性(2021年2月8日撮影、資料写真)。 中国・武漢の川辺で遊ぶ人々(2021年2月8日撮影、資料写真)。 © Hector RETAMAL / AFP 中国・武漢の川辺で遊ぶ人々(2021年2月8日撮影、資料写真)。

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon