古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

勝みなみが「令和」初の女王に 日没間際のPO制しツアー3勝目

GDO のロゴ GDO 2019/05/05 18:24 ゴルフダイジェスト・オンライン
2019年 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 最終日 勝みなみ © Golf Digest Online Inc 提供 2019年 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 最終日 勝みなみ

◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 最終日(5日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72)

勝みなみと全美貞(韓国)が通算12アンダーで並び、プレーオフに突入。18番(パー5)で行われた1ホール目で、パーにとどまった全に対し、2オンに成功した勝がバーディを奪い、優勝した。

2018年11月の「大王製紙エリエールレディス」以来となるツアー通算3勝目。今年から冠スポンサーがパナソニックに変わった大会を制し、「令和」初の優勝者に輝いた。

最終ラウンドを2打差の7位で出ると、7バーディ、2ボギーの「67」でプレー。最終18番をバーディとし、1組前で上がっていた全に追いついた。

この日は雷雲接近のため、午後1時15分から約2時間半の中断を挟んだ。プレーオフが終わったのは日没間近の午後6時20分過ぎだった。

通算11アンダー3位に永井花奈、黄アルム(韓国)が入った。10アンダー5位に新垣比菜、稲見萌寧、イ・ミニョン(韓国)。9アンダー8位に宮里美香、大城さつきが並んだ。

<上位の最終成績>

優勝/-12/勝みなみ

2/-12/全美貞

3T/-11/永井花奈、黄アルム

5T/-10/新垣比菜、稲見萌寧、イ・ミニョン

8T/-9/宮里美香、大城さつき

10T/-8/鈴木愛、申ジエ、松田鈴英

GDOの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon