古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

渋野日向子が自己最高の11位に浮上 畑岡奈紗も1ランクアップ【女子世界ランキング】

ALBA のロゴ ALBA 2019/09/24 07:01 ゴルフ情報ALBA.Net

最新の女子世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」で今季国内3勝目を挙げた渋野日向子は自己最高位となる11位に浮上。トップ10が見えてきた。

国内ではこのシブコ・フィーバーがまだまだ続く【写真】

首位と8打差からの大逆転劇を演じた渋野。奇跡的な勝利を経て、これまでの最高位12位を更新する結果となった。

日本勢1番手は1ランクアップで6位とした畑岡奈紗。日本が誇る黄金世代2人が世界でもトップクラスを維持している。

日本勢3番手は26位の鈴木愛。4番手は52位の比嘉真美子。以下、56位の上田桃子、59位の河本結、65位の勝みなみ、67位の成田美寿々、77位の小祝さくら、83位の稲見萌寧、84位の穴井詩、87位の原英莉花、93位の岡山絵里と、トップ100に13人が名を連ねる。

米国女子ツアーが休みのため、上位陣に大きな変動はなし。コ・ジンヨン、パク・サンヒョン(ともに韓国)、レクシー・トンプソン(米国)、イ・ジョンウン6(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)のトップ5に変わりはなかった。

渋野日向子が世界11位に浮上(撮影:村上航) © Cross Planet, Inc. 渋野日向子が世界11位に浮上(撮影:村上航)

東京五輪特集はコチラ

ALBAの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon