古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【MLB】ダルビッシュが粘着物質不正使用の取り締まり強化に怒りのツイート9連投!! 指摘した「スパイダータック」とは…。

中日スポーツ のロゴ 中日スポーツ 2021/06/18 10:44
ダルビッシュ有(AP) © 中日スポーツ 提供 ダルビッシュ有(AP)

 パドレスのダルビッシュ有投手(34)が18日、自身のツイッターを更新。MLBが投手の粘着物質の不正使用の取り締まりを強化する方針について、怒りの連投ツイートだ。

 “滑りやすい”メジャー公式球への対応について、「MLB側も球の質を改善しないかわりに、自分達で“うまいこと対応してね”って態度でいたから投手側も“そうであるなら文句は言いません”って空気でした」とこれまでの現場のリアルな空気感を説明。「それが数年前からチラホラ、松脂よりも強力な物質を使い始めた人が出てき始めて成績を残し、お金を得たことから“俺も俺も”みたいなに増えました」「今年は特に増えたのでは?と映像を見ていても思っていました」と率直な感想をつづった。

 ダルビッシュが指摘した物質はスパイダータックというシロモノ。ウエイトリフティングの選手の滑り止めに使われる強力な粘着物質だ。

 「MLBはここにきていきなり“え?あなた達そんなことしてたの?ダメじゃん!今までのは許すけどもうダメだからね!”って態度を変えた風に感じます」と自身の見解を示し、「球の品質の問題から何十年もこうしているのだからまず球を変えてから話が始まるのが正しいのではないか?」と持論をつづった。

 1度のツイートで140文字以内の文字数制限がある中、9連投で思いの丈をつづったダルビッシュ。暗黙の了解をシーズン途中で取り締まり強化に動いたMLB側への不満は落ち着きそうにない。

中日スポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon