古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

SRS-Fスカラシップ獲得の野村勇斗、荒尾創大がレッドブルジュニア入り! フランスF4に挑戦

motorsport.com のロゴ motorsport.com 2022/01/14 19:50 kazukimatsumoto
Red Bull Junior Team' logo on side of PREMA Racing truck © GP2 Media Service Red Bull Junior Team' logo on side of PREMA Racing truck

 レッドブルは、1月14日にジュニアチームの新体制を発表。昨年11月に鈴鹿サーキット・レーシングスクール・フォーミュラ(SRS)のスカラシップを獲得した野村勇斗と荒尾創大が名を連ねた。

 レッドブルの公式サイトでは、荒尾について『レッドブルジュニアチーム・アスリートプロファイル』という記述が見受けられる一方、野村については同様の記述がないため、サポート体制は微妙に異なる可能性がある。

 ふたりは今年、揃ってフランスF4に挑戦する。本格的なオープンホイールカテゴリー挑戦は共に初めてとなるが、フランスF4でチャンピオンを獲得してステップアップし、そして今季からFIA F2に挑戦することになったレッドブルジュニアの先輩である岩佐歩夢のように、結果を残してさらに上を目指したいところだ。

Read Also:岩佐歩夢、DAMSから2022年のFIA F2に参戦決定!角田裕毅に続け! 荒尾創大、野村勇斗がSRS-Formulaスカラシップ獲得岩佐歩夢がFIA F3で心得た『欧州で生き抜く術』。理想のマシンで走るために必要な“適応力”と“説得力”岩佐歩夢、FIA F3を戦う中でレッドブルから受けた“アドバイス”。角田裕毅と真逆のアプローチで成長を実感ホンダの二輪と四輪のモータースポーツ活動統合。HRC新ロゴが発表。三部社長「より強いレースブランドを目指す」

Mehr von motorsport.com

image beaconimage beaconimage beacon