古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

湖で行方不明のサッカー女子スイス代表、遺体で見つかる

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2019/07/03 10:38 AFPBB News
行方不明になっていたイタリア北部のコモ湖で、遺体で発見されたことが発表されたサッカー女子スイス代表のフロリヤナ・イスマイリ。BSCヤングボーイズ提供(2019年6月30日公開)。 © AFP PHOTO / BERNER SPORT CLUB YOUNG BOYS 行方不明になっていたイタリア北部のコモ湖で、遺体で発見されたことが発表されたサッカー女子スイス代表のフロリヤナ・イスマイリ。BSCヤングボーイズ提供(2019年6月30日公開)。

【AFP=時事】イタリア北部のコモ湖(Lake Como)で行方不明になっていた、サッカー女子スイス代表のフロリヤナ・イスマイリ(Florijana Ismaili)が、2日に遺体で発見された。消防が発表した。

 24歳のイスマイリは、先月29日の午後に「水に飛び込んで、そのまま浮かんでこなかった」ため捜索が続けられていたが、行方不明の知らせから3日後、水中ロボットを使った捜索で、水深200メートル以上もある場所で発見された。

 イスマイリは2014年にスイス代表デビューを飾り、これまで代表戦33試合に出場して3ゴールを決めていた。

 イスマイリが主将を務めていた所属クラブのBSCヤングボーイズ(BSC Young Boys)は、チームの所属選手らが黒いウエアをまとい、肩を組んで全員でハートの形をつくっている映像を公式ウェブサイトで公開している。

【翻訳編集】AFPBB News

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon