古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【ジャパンC】コントレイルが左回りのCWコースで力強い伸び 担当助手「息遣いがすごく良い」

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2020/11/22 10:45 報知新聞社
CWコースで日曜追い切りを終えたコントレイル © スポーツ報知/報知新聞社 CWコースで日曜追い切りを終えたコントレイル

 ジャパンC・G1(11月29日、東京競馬場・芝2400メートル)に出走する無敗3冠馬のコントレイル(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)が11月22日、滋賀・栗東トレーニングセンターで日曜追い切りを行った。早朝に左回りのCWコースを単走。直線で力強く脚を伸ばし、状態の良さを示した。

 ダービー1週前の日曜はCWコースで追い切ったように、左回りの東京競馬場を想定してのメニュー。力む面を見せたりせず、スムーズにコーナーを周回していた。騎乗した金羅隆調教助手は「動きが良く、順調です。直線だけ伸ばす感じで、息遣いがすごく良かったです。(18日の)1週前追い切りのときから、もう一段階上がっています」と上昇カーブを描く3冠馬を頼もしく思っていた。

 JCでは芝G1で歴代最多8勝のアーモンドアイ、同じ3歳の3冠牝馬デアリングタクトと初対決。歴史的な大一番へ、態勢は整いつつある。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon