古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ソフトバンク石川、都立高出身の完封は史上2人目

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2020/08/02 02:00 日刊スポーツ新聞社
ソフトバンク対西武 石川(右)は1安打プロ初完封勝利を挙げ、笑顔で捕手甲斐とタッチを交わす(撮影・今浪浩三) © 日刊スポーツ新聞社 ソフトバンク対西武 石川(右)は1安打プロ初完封勝利を挙げ、笑顔で捕手甲斐とタッチを交わす(撮影・今浪浩三)

<ソフトバンク4-0西武>◇1日◇ペイペイドーム

ソフトバンク石川柊太投手(28)が、プロ初完投を初完封で飾った。

◆都立高出身の完封 石川は都立の総合工科から創価大を経てソフトバンク入団。ドラフト制後、都立高出身(大学、社会人経由を含む)で完封したのは通算5完封の渡辺孝博(八王子工-東海大-日立製作所-ヤクルト)以来2人目で、渡辺の76年5月2日中日戦以来44年ぶり。ドラフト制以前では土橋正幸(東映=日本橋高)の通算28完封などがある。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon