古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ヤクルトの原「丁寧に投げた」=プロ野球日本シリーズ

時事通信 のロゴ 時事通信 2021/11/25 20:26
力投するヤクルト先発の原=25日、東京ドーム © 時事通信 提供 力投するヤクルト先発の原=25日、東京ドーム

 ヤクルトの原は六回途中2失点(自責点1)。武器のシュートを効果的に使って打たせて取り、「自分の中で状態が良いとは言えないが、とにかく丁寧に投げることと、守備からのリズムを意識して投げた」と振り返った。

 12日の巨人とのCSファイナルステージ第3戦で右手に打球を受けて降板。22日の練習では投げるとき以外は患部をテーピングで固めており、不安は残っていた。伊藤投手コーチが「本人も探りながら。怖いんでしょうね。痛いのかもしれない」と気に掛けていた状態で、先発の役割は果たした。 

時事通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon