古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「ウルグアイの皆さん、ごめんなさい」衝撃の敗退から数日…“後継者”ヌニェスの謝罪にスアレスがエール「必ず…」【W杯】

サッカーダイジェストWEB のロゴ サッカーダイジェストWEB 2022/12/05 19:52 サッカーダイジェストWEB
© サッカーダイジェストWEB

現地時間12月2日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)のグループH最終戦で、ウルグアイはガーナと対戦し、2ー0で勝利を収めた。しかし、真裏で韓国がポルトガルを2-1で破る大金星を収めたため、総得点の差で韓国の後塵を拝して3位となり、まさかのグループステージ敗退となった。

共に現在35歳で、長年ウルグアイを牽引してきたルイス・スアレスとエディソン・カバーニに代わる、新エースとして期待されているダルウィン・ヌニェスは、国民に向けてメッセージを発信した。

リバプール所属の23歳は、衝撃の敗戦から2日後にSNSを更新すると、ガーナ戦での写真を添え、こう綴ったのだ。

「僕たちはこの結末に値しなかったが、夢は終わったのだ。ウルグアイの皆さん、ごめんなさい」

【動画】ブチギレたカバーニがVARモニターに衝撃のパンチ!ジョー・コールが批判した行為

このエモーショナルな投稿は各国メディアで取り上げられ、たちまち話題に。そしてスアレスも反応しており、自身の正統な後継者と称される後輩にエールを送った。

「顔を上げてダルウィン!全てを出し切ったという安心感と、必ずリベンジがある!という思いで。この調子で頑張れ、友よ」

この悔しさを糧に、ヌニェスはスアレスやカバーニのような存在になれるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

サッカーダイジェストWEBの関連リンク

サッカーダイジェストWEB
サッカーダイジェストWEB
image beaconimage beaconimage beacon