古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

復帰のネイマールがPK弾 パリSGが8連覇

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2021/01/14 09:21 日刊スポーツ新聞社

<フランス・チャンピオンズ・トロフィー:パリ・サンジェルマン2-1マルセイユ>◇13日◇ランス

パリ・サンジェルマンが8年連続10度目のタイトルを手にした。

リーグ戦とカップ戦の2冠のパリ・サンジェルマンと、リーグ戦2位のDF酒井宏樹、DF長友佑都が所属するマルセイユが対戦。前半39分にFWイカルディのゴールでパリ・サンジェルマンが先制。後半20分からは足首の負傷で5試合欠場していたFWネイマールがピッチに投入され、同40分、PKを決めて追加点を奪った。マルセイユは同44分にFWパイエがゴールを決めて1点差としたが、反撃もここまでだった。

酒井は右サイドバックでフル出場。長友は左サイドバックで先発し、後半21分に交代した。

後半40分、チーム2点目を決めたパリ・サンジェルマンFWネイマール(AP) © 日刊スポーツ新聞社 後半40分、チーム2点目を決めたパリ・サンジェルマンFWネイマール(AP)

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon