古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

優勝候補スペイン、東京五輪初戦は不穏なドロー発進…主将セバージョスら2人が負傷交代

Goal のロゴ Goal 2021/07/22 18:25

東京五輪グループステージ第1節が行われ、U-24エジプト代表とU-24スペイン代表が対戦した。

多くのスター選手が集まり、優勝候補と目されるスペイン。ペドリ、マルコ・アセンシオ、ダニ・オルモ、ミケル・オヤルサバルといったA代表でも実績のある選手が先発した。

しかし、前半からアクシデントに見舞われる。22分にDFオスカル・ミンゲサ、45分に主将でMFダニ・セバージョスが負傷交代を余儀なくされる。すると、前半をスコアレスで折り返すことに。

エジプトの5バックの前になかなか決定機の作れないスペインはラファ・ミル、ブライアン・ヒルらを投入し、前線に変化をつける。87分にはヒルのクロスにフリーでラファ・ミルが合わせるが、ヘディングシュートはGKの正面を突いてしまう。

結局、最後まで1点が遠かったスペイン。初戦はスコアレスドローで終了している。

「マイアミの奇跡」から25年 五輪挑む川口能活コーチ注入した不屈の闘志

目標関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon