古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

<はじこい最終回>中村倫也“元ヤン教師”→“メガネ議員秘書”!華麗な転身にファン悶絶!!

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2019/03/20 10:36
© KADOKAWA MAGAZINES 提供

深田恭子をめぐり3人の男性がアプローチを繰り広げてきた火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)がついに3月19日、最終回を迎えた。男前な決断で四角関係から“離脱”した山下一真(中村倫也)が、最後は“議員秘書”として登場。進化した“元ヤンバツイチ頑張り屋さんキャラ”でドラマを最後まで盛り上げた。(以下、ネタバレがあります)

匡平の父親を政治スキャンダルから救うため、第8話(3月5日放送)で高校教師を辞めて義父の地盤を継ぎ国会議員の道へと進むことを決断した山下。順子(深田)をめぐるバトルからは身を引く形になったが、最終回でもしっかりと登場し存在感を示した。

■ 板についた“議員秘書”ぶりにファン歓喜

演じる中村本人が放送前に公式Twitterで「山下のトランスフォームも必見!」とアピールした最終回。山下は、スーツにネクタイを締めたパリッと知的かつセクシーな雰囲気で順子の前に現れた。

かかってきた電話にも「あ、その件でしたら根回ししてから断れば、のちのち面倒ないかと」とスマートに応対するなど政治家に欠かせない折衝能力の高さをのぞかせ、「な、意外と性に合ってんだよ。だから心配すんな」と順子を安心させた。

あまりにも板についた議員秘書ぶりに、ファンからはもん絶の声が続々!

SNSは「山下くんのトランスフォームした姿に一人声を上げてしまったよー」「山下くんのスーツ眼鏡は最強すぎ」「秘書になったら前髪を左右変えてくるのとかもうね」といった声でにぎわい、毎回の放送をリアルタイムで実況ツイートしてきた原作者の漫画家・持田あきさんも自身のTwitterで「もうここメガネスーツ山下くんで第2章描きます」と興奮を抑えきれない様子だった。

■ 順子&匡平の恋をアシスト

ストーリー上でも、最終回で山下は大きな役割を担った。順子から結婚話は嘘だと聞くや否や、その日のうちに匡平に電話をかけて「しねえぞ、結婚。春見、八雲に断ったらしい」と暴露。順子に対しても、「『好きになりたい』じゃなくて、気が付いたら好きになってたんだろ?」と背中を押した。

元ヤンバツイチ教師からヤンキー先生上がりの政治家へ、そして恋のライバルから恋のキューピッドへ――。

山下の“トランスフォーム”は外見だけではなかった。中身も大きく成長した山下に、ファンからは「山下くんのアシスト最高すぎ!」「中村倫也の容姿もさることながら山下くんというキャラがイケメンすぎる」「山下くん最後までカッコよすぎ!!」と称賛の声が上がり、Twitterでは「山下くん」「山下先生」がトレンドトップ10入りするなど大反響を見せた。

2018年はテレビドラマだけでも「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)のギャンブル好きシェフ・江口竜二、連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)のゆるふわ男子・朝井正人、「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)のエリート刑事・皇子山隆俊、ゲスト出演した「今日から俺は!!」の東京ヤンキー・紅野など、まったく異なるキャラを次々と演じ分けて大ブレークを果たした中村。

そして今年、またもう一人魅力的なキャラクター・山下一真を作り上げた。“山下ロス”はしばらく続きそうだ。

なお、同作のDVD&Blu-rayが7月26日に発売される。こちらにも期待しよう。(ザテレビジョン)

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon