古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

“閻魔あい”玉城ティナ、「いっぺん、死んでみる?」撮影秘話明かす 映画「地獄少女」公開記念舞台あいさつ

モデルで女優の玉城ティナさんが11月16日、東京都内で行われた主演映画「地獄少女」(白石晃士監督)の公開記念舞台あいさつに登場。映画は「いっぺん、死んでみる?」のせりふとともに相手を地獄へ流す謎の少女を描いた人気ホラーアニメが原作で、ミステリアスな主人公・閻魔(えんま)あいを演じた玉城さんは、撮影中のエピソードとして、「今回“決め”のシーンしかないっていうぐらい決めまくっていて。『いっぺん、死んでみる?』とかむちゃくちゃ言っているのですが、せりふを言っているときに一回もまばたきをしていないんです」と明かし、「(撮影が)始まってからカットがかかるまでの間に目がどんどん乾いてしまい、コンタクトなのでどんどん視点が合わなくなって、もや~っとした世界の中でせりふを言っていた。何も見えていなかったので、決められているか超心配でした」と振り返った。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon