古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

片寄涼太、川栄李奈の本音に消沈

アニメ映画「きみと、波にのれたら」の完成披露試写会が行われ、声優を務めた片寄涼太、川栄李奈らが舞台あいさつに立った。同映画は、海辺の街を舞台にした青春ラブストーリー作品。海で恋人を亡くしたヒロインが、2人の思い出の曲を口ずさむと、水の中に恋人の姿が現れるという不思議な恋の奇跡が描かれている。このカップルの声を担当した片寄と川栄は、劇中で歌声を披露しているが、歌のレコーディングは、片寄の提案で2人で一緒に行うことになったとか。片寄は「録音ブースの緊張感を知っているので、2人で歌った方が、いい空気感が出るのではないかと思った。でも、さっき聞いたら『すごくイヤだった』って」としょんぼり。歌が苦手なので一人きりで歌いたかったという川栄は「(片寄は)歌がうまいし、会うのが2度目くらいだったので、緊張していた。本当にプレッシャーだった」と、申し訳なさそうに本音を明かした。~6月21日(金)全国ロードショー 配給:東宝~出席者:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎、湯浅政明(監督)【時事通信社】

次の動画

次の動画

ORICON NEWS

MANTANWEB芸能情報

時事芸能ニュース

シネマトゥデイ芸能情報

おもしろ動画

ビックリニュース動画

image beaconimage beaconimage beacon