古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】「スターシップ」が爆発炎上 計画通り着陸に成功したが…

 南アフリカ生まれの起業家イーロン・マスク氏によって設立された米の民間宇宙輸送サービス会社「スペースX」は3月3日、南部テキサス州ボカチカの同社実験場から、宇宙船「スターシップ」の試作機を打ち上げ、約6分半のテスト飛行を終えた。  試作機「SN10」の着陸でテスト飛行は成功したかに見えたが、その約10分後に機体が爆発炎上。原因について、スペースXからのコメントは出されていない。  スターシップは、昨年12月と今年2月の実験では、着陸そのものに失敗して爆発炎上したが、3回目となった今回は、離着陸場に垂直に着陸することには成功した。 (アメリカ、ボカチカ、3月5日、映像:Trevor Mahlmann via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon