古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】セイウチのためにはしけを作る イギリスのシリー諸島

 イギリス南西部のコーンウォール半島の沖合に位置するシリー諸島に現れたセイウチのため、当局者が専用の「はしけ」を作成した。  セイウチの「ウォーリー」は、 数カ月掛けてアイルランドから、ウェールズ、フランスと出現し、その後シリー諸島に現れた。  ウォーリーはすでに訪れた先でトラブルを起こしており、セントメアリー港での被害はかなりの額に及んだ。そこで関係当局は、ウォーリーが人との接触をなるべく避けて、双方の安全を確保できるように、専用のはしけを用意することにした。  ウォーリーは救急用の船舶も気に入っているらしく、ボートにのって休むこともあるという。救急隊も平時にウォーリーの乗船を許可することで、他船舶とのトラブルのリスクを減らせると考えている。  救急隊によると、ウォーリーは救急隊が出動要請をうけると自分から船を下りるので、出動に影響はないという。 (イギリス、シリー諸島、7月15日、SWNS/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon