古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】中国各地で早くも熱波警報 北京では最高気温37度を記録

 熱波が続く中国各地で、高気温に対する警報が出された  北京では最高気温が37度を記録したため、気象当局は20日午後、青色警報を出して市民に外出を控えるよう呼び掛けた。北京では翌21日午前9時の時点で、気温は早くも30度に達した。  東部山東省では、21日に最高気温が39度を記録する都市があったため、2番目に危険度が高いオレンジ警報を発令した。  同じく、山東省済南市では21日午前9時20分、黄色警報からオレンジ警報に変更。市内の広範囲にわたって最高気温が37度を記録。場所によっては39度を超えるところもあった。  河北省ケイ台市では21日午後2時に気温が39度に達したため、市当局は散水車を出動させた。  また、河北省邯鄲市では最高気温39.5度が予測されたため、連続して3回オレンジ警報を出して、市民に警戒を呼び掛けた。 *警報は「青色警報」「黄色警報」「オレンジ警報」「赤色警報」の4段階に分類され、赤が最も危険度が高い。 (中国、6月22日、映像:CCTV+/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon