古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】最新の双眼式夜間暗視装置 米軍が実弾演習の映像を公開

 米陸軍はこの程、最新の双眼式夜間暗視装置ENVG-Bを使った実弾演習の映像を公開した。  演習は4月19日、米西海岸北部ワシントン州にあるルイス・マッコード合同基地で実施されたもので、ENVG-Bゴーグルを通して兵士が見た像が映像に映し出されている。  陸軍は、新型暗視装置は標的の検出能力を高め、兵員の安全性と作戦を成功裏に導く可能性が飛躍的に高まっていると指摘。  ENVG-8の製造メーカーL3ハリス・テクノロジーズは2018年6月、陸軍向けに3億9100万ドル(約425億円)で製造契約を受注。2021年3月から、既に4500台の納入を完了しているという。 (アメリカ、タコマ、5月14日、映像:US Army via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

image beaconimage beaconimage beacon