古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】独特なイルカの団体捕食行動 フロリダ州沖のメキシコ湾で

 米南東部フロリダ州のセント・ピーターズバーグの海岸に近い浅瀬で6月6日、団体行動で捕食活動を行うバンドウイルカ(ハンドウイルカ)の群れ。  これは、マッド・リング・フィーディングとかマッド・プルーム・フィッシングと呼ばれるバンドウイルカ独特の捕食行動で、浅瀬や海岸線に沿って一直線に並んで、アーティスティックスイミングのように同じ動きで尾びれを上下させて、海底の砂やドロを巻き上げて"壁"を作る。  この壁の中に入った魚は巻き上げられたドロで何も見えないが、イルカは音波を出してその反射音で魚の位置や距離を測定して、簡単に捕食するという。 (アメリカ、セント・ピーターズバーグ、6月23日、映像:See Through Canoe via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon