古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】3000年前の「失われた都市」 エジプト南部ルクソールで発見

 エジプト南部ルクソールのナイル川西岸で、3000年前の都市の大規模な遺構が発見された。同国観光・考古省が4月8日、発表した。  観光・考古省によれば、この都市は「アテンの夜明け」と呼ばれ、アメンホテップ3世の時代に建設され、ツタンカーメン王も使ったと考えられるといい、「エジプトで発掘された最も大規模な遺構」だという。  米ジョンズ・ホプキンス大学のベッツィー・ブライアン教授は、この「失われた都市の発見は、ツタンカーメン王の墓に次ぐ考古学上の最も重要な発見となる」と指摘する。 (エジプト、ルクソール、4月12日、映像:Luxor Times Magazine via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon