古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

台湾海軍がミサイル演習実施 中国軍の活動に対抗か

台湾の海軍がミサイル演習を行ったと発表しました。中国軍が周辺で活動を活発化させることに対応したものとみられます。 台湾の国防部は27日、「東部沖の海域などで海軍によるミサイル演習を行った」と発表しました。 演習は「現実的な戦闘」を想定して行われ、発射したミサイルの98%が目標に命中したということです。 台湾海峡の周辺では今月、中国海軍の空母「遼寧」が航行し、空母から発進したとみられる戦闘機が台湾の防空圏に進入したことが確認されています。 台湾国防部は「演習を通して全体の防衛力を強化する」としています。

次の動画

次の動画

テレ朝newsの関連リンク

テレ朝newsの関連リンク

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon