古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今シーズン一番の冷え込み 九州

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/11/15 17:17 国内

昨夜の九州は穏やかに晴れて、けさ(15日)はこの秋以降一番の冷え込みとなった所が多くなりました。けさの最低気温は熊本県南小国町で0.4度まで下がるなど、九州の標高が高い山沿いは、氷が張るくらいまで気温が下がりました。

今シーズン一番の冷え込み 九州 © tenki.jp 提供 今シーズン一番の冷え込み 九州

●九州 けさ(15日)この秋以降一番の冷え込み

昨夜の九州は黄海から朝鮮半島付近に進んだ高気圧に覆われたため、穏やかに晴れて内陸や山沿いを中心に放射冷却現象が強まりました。けさ(15日)はこの秋以降、一番の冷え込みとなった所が多くなりました。けさの最低気温はおおむね11月下旬から12月上旬並みで、熊本県の南小国町0.4度、南阿蘇村0.8度、大分県の玖珠町0.9度、宮崎県の五ヶ瀬町鞍岡1.1度、鹿児島県の伊佐市大口1.2度まで下がり、氷が張るくらいの冷え込みでした。

●九州 あす(16日)朝 早霜に注意!

今夜の九州は日本海に中心を持つ移動性高気圧に覆われ、各地で穏やかに晴れるでしょう。あす(16日)朝は放射冷却現象が一段と強まり、最低気温はけさと同じか、けさよりも低くなる所がある見込みです。内陸や山沿いを中心に冷え込みが強く、霜がおりるおそれがありますので、農作物の管理にご注意ください。福岡市の予想最低気温は9度で、あす(16日)朝はこの秋以降、一番の冷え込みとなる見込みです。ご家庭でも寒さに弱い屋外の観賞植物を屋内に入れるなど、冷え込みに備えましょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon