古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

週間天気 来週は秋晴れ でも朝晩と日中の気温大 何を着る?

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2020/09/25 11:52
週間天気 来週は秋晴れ でも朝晩と日中の気温大 何を着る? © tenki.jp 提供 週間天気 来週は秋晴れ でも朝晩と日中の気温大 何を着る?

秋の長雨に、やっと終わりが見えてきました。来週前半は全国的に晴れますが、注意点は「気温差」です。洋服選びが難しくなりますので、天気だけでなく、予想最高気温・最低気温も、こまめにチェックしてください。

●26日土曜 北海道や東北は「元・台風」の影響が

26日土曜は「北と西で、お天気がガラッと変わる」のがポイントです。

台風12号から変わった「温帯低気圧」の影響で、北海道や東北は、太平洋側を中心に雨が降りやすく、朝まで、激しい雨の降る所もあるでしょう。また、太平洋沿岸部を中心に、非常に強い風が吹き、海はうねりを伴った大しけとなる所がありそうです。引き続き、暴風や高波に警戒が必要です。

関東や北陸も雲が多く、雨が降ったりやんだりするでしょう。こちらは、強く降る雨ではありませんが、お出かけの時に雨が降っていなくても、雨具をご用意ください。

一方、西から天気は回復へ向かうでしょう。九州から東海は、日差しがでてくる見込みです。ただ、少し変わりやすい天気で、にわか雨の所もありますので、空模様の変化に、お気を付けください。

最高気温は、九州から東海は25度前後で、昼間は半袖など薄着で過ごせるでしょう。関東や東北の太平洋側は、20度を少し超えるくらいですが、北または東風が吹くので、気温の数字よりもヒンヤリと感じられそうです。長袖か、羽織る物があると良いでしょう。北海道は昼間もほとんど上がらず、15度前後の予想です。日中のお出かけも、上着が必要でしょう。

●27日日曜 関東や東北の太平洋側も 天気回復へ

27日日曜は、「元・台風」の温帯低気圧は、次第に遠ざかるでしょう。東海から西は大体晴れて、お出かけに良さそうです。関東や東北の太平洋側は、天気はゆっくり回復へ向かうでしょう。ただ、北陸から北の日本海側では、午後は、雨雲のかかる所もありそうです。

そして、この日のポイントは「昼間は、前日よりも気温が上昇すること」です。東海から西では、気温が27度前後まで上がるでしょう。ただ、湿度が低く、比較的、カラッとした暑さになりそうです。関東や東北でも、気温が25度くらいまで上がるでしょう。北海道は、20度近い予想です。

●来週 広く秋晴れ 気温差に注意

28日月曜以降は、本州付近は、秋の高気圧に覆われるでしょう。全国的に秋晴れの日が続きそうです。

ただ、来週のポイントは「朝晩と日中との気温差が、大きくなること」です。晴れる日は、内陸部を中心に、朝晩は「放射冷却が強まる」でしょう。

「放射冷却」とは、「物が外へ熱を出して、冷えること」です。例えば、布団をかけて寝ると、体から外へ熱が逃げにくいですが、布団をかけないで寝ると、体から外へ熱がどんどん逃げてしまいます。これと同じで、雲があれば、布団と同じ役目をしてくれますので、地面近くの熱が空へ逃げにくいのですが、晴れて雲がないぶん、地面近くの熱がどんどん逃げてしまうのです。

関東から西では、最高気温は25度前後と、昼間は薄着で十分過ごせますが、最低気温は17度前後で、朝晩は羽織る物が欠かせないでしょう。重ね着で上手に調節してください。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon